東京あおい法律事務所 インターナショナル ビジネス グループ - 国際取引 ・ 海外企業との契約 ・ 英文契約書作成 -

東京あおい法律事務所

 東京あおい法律事務所

お問い合わせ 03-3544-7034

費用について

当グループでは、原則としてタイムチャージ(1時間35,000円、別途消費税)で承っております。
「タイムチャージは、実際にどのくらいの金額となるのだろうか?」という方のために、
以下に、一例を掲示します。
下記記載の時間は、依頼者との打ち合わせ時間や、文案修正作業等を含んだ時間です。
契約書や取引の内容等の諸事情により、同じ名称の契約書でも、同じ時間で終了するとは
限りませんので、ご留意ください。また、別途消費税がかかります。

1.Memorandum of Understanding
完成時日本文3頁程度、英文2頁程度 9.5時間 332,500円

依頼者であるA社より、コンテンツビジネスに関する取引についての覚書の作成依頼があ
りました。依頼者が準備していた日本語版と英語版が必ずしも意味が一致していなかった
ため、日本語版の趣旨を確認し適宜修正を加えるとともに、これにあわせて英語版も修正
することとなりました。依頼者と質疑応答のうえ、英語版に修正、コメントを付し、セカ
ンドドラフトを依頼者に提出して作業は終了しました。

2.Supply Agreement
完成時英文9頁程度 20.75時間 726,250円

依頼者であるメーカーB社の相手方が準備した英文契約書書式をチェックし、依頼者に不
利なところ等を修正しました。依頼者は、当グループにて修正した契約書書式を相手方に
送り、相手方からコメントが付されて返信されてきた書式を検討のうえ、当グループのア
ドバイス、修正などを再度反映させる作業を行い、最終的に上記時間で作業が終了しまし
た。

3.Service Agreement
完成時英文5頁程度、日本文4頁程度 25.75時間 901,250円

依頼者であるC社より、海外のコンサルタントから専門的アドバイスを受ける契約の作成
依頼がありました。依頼者の要望で、先方と締結する契約書を当グループがまず日本語で
準備し、これを依頼者が社内で検討し、日本語の内容がある程度固まった段階で、英文で
契約書を準備しました。その後、先方からの対案の検討、これに対する依頼者の意向の確
認とその反映作業を行い契約書を完成させました。

Copyright © 2018 東京あおい法律事務所 All rights reserved.